海底地形測量システム・海底出来形管理システムとは GPSおよび精密音響測深機を搭載した船舶により、 海底地形をリアルタイムかつ高精度に測量・解析するシステムです。 海底地形測量システム 海底出来形管理システム 概要 特徴  海洋工事に関する事前調査、海底掘削や捨て石工等の出来形管理において海底地形測量を実施する場合、本システム により高精度かつ迅速な出来形・出来高管理が可能となります。 本システムでは、精密音響測深機を搭載した測量船にGPS3基を設置することにより、波浪による船舶の傾斜・動揺を考慮 した高精度な測量でーたを連続的に計測・保存することができます。 また、操船室内に設置したパソコンモニター上に船舶の現在位置および測量店がリアルタイムで表示されるため、測量時間 が飛躍的に短縮されます。 測量データは、GPS による位置情報を使用しダイレクトに海底面の座標値を取得しているため、煩わしい潮位補正の必要が ありません。また、海底出来形管理システムにより平面図、断面図、鳥瞰図等の各種図化および土量計算等の解析・図化を、 パソコン上で容易に処理することができます。 (1)雨や濃霧時および陸上から遠距離での測位作業が可能 (2)誘導に関わる測量者が不要 (3)測量船上で測深位置をリアルタイムに確認できるため、操 船ロスが減少し測量時間が飛躍的に向上 (4)GPS3基により船舶の傾斜・動揺を考慮した音響測深 機の音波照射海底位置を特定しているため、測量制度が 飛躍的に向上 (5)解析システムは、ランダムな3次元座標値から高精度な 地形面データを生成する機能を有しているため、ランダ ムな航行での測深が可能 (6)測量結果はパソコン内に自動的に記録され、土量および 平面図・断面図等が用意に出力可能 (7)ダイレクトに海底面の座標値を取得するため、潮位補正 が不要 解析時モニター 測量結果としての平面図(等高線・深浅測量図)、断面図、 鳥瞰図等の図化および土量計算は、パソコン上で容易に 処理することができます。 システム概要 測量時モニター 操船室内に設置したパソコンモニター上の平面図には船舶の 現在位置および測量点がリアルタイムに表示され、目標物の ない海上での深浅測量が容易に行えます。
    DXF CAD   GPS   CAD   GPS GPS GPS GPS 戻る