大規模小売店舗立地法(大店立地法)

店舗面積1000平方メートル以上の大型店の設置者は大規模小売店舗立地法(大店立地法)に基づき、店舗の新設・営業時間の変更(延刻)・増床等の 変更届け出に際して、交通や騒音・廃棄物処理等に関する調査予測が必要です。
弊社では設置者にかわって、これらの調査予測業務を実施するとともに、 届出書類作成や地元説明会をサポートする業務を行っております。

対応物件(表)     対応物件(マップ)     必要駐車台数算出


大店立地法に基づく地元説明会の様子